自動車免許を取得する際の方法として代表的なのが、通学式の自動車教習所の活用と、運転合宿免許の活用であるといえます。
これから自動車免許の取得を検討している方野中で、どちらを選択しようかと迷っている方もおられると思います。
私の体験から述べますと、2週間程度まとまった時間をとることができる方は絶対に運転合宿免許のほうがおすすめです。
通学式の自動車教習所に対する運転合宿免許のメリットを以下に示します。
ひとつは料金がリーズナブルであるということが挙げられます。
合宿免許のシステムのほとんどがパック料金となっており、しかも教習補習や再検定が発生した場合の追加料金も不要です(例外もあるようなので、事前チェックは必要です)。
次に運転技術がより効率的に向上できるということです。
合宿免許では毎日教習を受けることが可能なので、教習を受けた内容を忘れることなく次々と教習を受けr続けることができるのでより効率的に技術が向上できます。
通学式教習所だとシーズンによってはなかなか教習の予約を取れないケースもあるため、このメリットは非常に大きいといえます。
また教習とは直接関係はないのですが、観光地に近い合宿免許を選択した場合旅行気分で楽しみながら教習を受けられるということもメリットといえるでしょう。
一方、デメリットですが2週間程度は合宿生活を送らなければならないため、その期間休みを取ることができない人にとっては利用できないということがあげられます。
逆に言うと2週間まとまった休みが取れる場合は、運転合宿免許の活用が絶対にお得であるということです。