私はちょっと遅いですが、社会人になってから運転免許証を取りました。
というのも、勤めている会社で、運転しなければならない業務に就いてしまったからです。
教習所にゆっくり通っている暇もなく、会社の命令で合宿免許に参加しました。
色々調べてみると、実にたくさんの場所で色々な特徴や魅力のある合宿免許があるので、ちょっとした学生のノリで楽しく参加させてもらいました。
同じ時期に一緒に参加した他の人たちは、ほとんどが学生さんでした。
年齢はそれほど離れている訳ではなかったので、すぐに意気投合して、ちょっとした修学旅行のような気分でした。
午前と午後はそれぞれ合宿先の教習所で学科と実技を行います。
教習所に通っていたら、こんなに完璧なスケジュールでこなすことは出来なかったですし、本当に効率が良くて私にはとても合っていました。
先生もとても優しく楽しい人ばかりで、一緒にご飯を食べたり、リクリエーションに参加して小旅行に行ったりと、本当に学生時代に戻ったかのような感覚でした。
でも、ただ楽しいだけではなく、みんな第一の目的は運転免許を取得することですから、空いた時間に自習室を使って勉強したり、実技で分からないことや不安なことがあればみんなでシミュレーションして助け合ったりして、みんなで合格することを目標にメリハリのある日々を過ごすことができました。
おかげさまで、一発で免許は取得できましたし、集中的に講義してもらったおかげで、直後からスムーズに会社の車を使って運転することができました。
今でも私にとってかけがえのない大事な思い出です。