20歳を超えて「運転免許」を取得する人は多いと思います。
車の憧れは、小さな頃からあり、免許取れる年齢になれば、直ぐに取りたいと考えている若者は、私もですが多いはずです。
筆記試験は、参考書を購入し自宅で勉強すればすんなり合格出来ますが、車の運転となると、そうはいきません。
自宅の車で練習などは出来ないですし、教習所になると時間は限られる為、なかなか思い通りにはならないです。
1講習につき50分程度ですので、正直あまり成果は出ないと思います。
連続して行ければ、忘れる事はないので、成果は出ますので「合宿免許」を利用すると思ったより、早く終わるかと思います。
学生であれば、まとまった休みがあるので2週間程度の合宿で免許を取得すれば、思った程、時間は掛からないです。
合宿免許のメリットは、やはり短期集中で免許が取れ、無駄のない教習スケジュールが予め作られているので、自動的に免許の取得が出来る為、教習所に通い、講習が不合格となり、再講習などを受けている内に追加料金が多く発生し、時間・お金共に思ったより多くの出費になります。
社会人になり、教習所に通学するのは非常に困難です。
仕事の関係でなかなか教習所に通う事は出来ない人が多いからです。
連続して通わないと合格が難しいのに頻繁に通う事が出来なく、結局時間だけ無駄にしてしまう事を防ぐ為に、長い休みに有休などをプラスし、合宿に通うのも免許取得の近道かと思います。
また、社会人となり友達を作る機会が極端に少なくなると思いますので、合宿に通い、「免許取得」と言う共通の目的により、参加者と仲良くなり、友達を作る場にもなると思います。